20210617111128_p

ブロッコリーでお子さまと実験、いかがですか? ~ご自宅でできる簡単な理科実験~


寒空の下、各農園では

ダイコン、ハクサイ、カブ、ニンジンなどの野菜が

収穫適期を迎えています。

下の写真は、ある農園のブロッコリーの様子。

美味しそうですね!

20211213110905_p

ブロッコリーは

頂花蕾(一番最初にできる食用部分)は大きく育つのですが、

側花蕾(二番目以降にできる食用部分)は、

一般的に下の写真のように大きく育ちません。

※側花蕾が大きくなる品種も一部あります。

ab9267247e54299799334e8cfa877d374c33ac7f.12.9.9.3

小さな側花蕾も、もちろん食べることはできるのですが、

側花蕾を使って、

ご自宅でお子さまと実験なんて、いかがでしょうか?

 

 

<ブロッコリーのDNA抽出実験>

『必要なもの』

・冷凍したブロッコリーの花蕾(つぶつぶ部分):20g

・15%食塩水:25ml

・中性洗剤:1滴

・冷やした消毒用アルコール:約30ml

・すり鉢(ブロッコリーをすりつぶせるもの)

・茶こし(ガーゼなどでも良いです)

 

『実験方法』

作業①

冷凍したブロッコリーの

花蕾(つぶつぶ部分)のみをハサミで切り、

すり鉢などを使って、

ペースト状になるまですりつぶします。

20210617104251_p

 

作業②

ペースト状になった花蕾に、

15%食塩水と中性洗剤を加えて、

静かにかきまぜます。

20210617104654_p

 

作業③

さきほどの②を

茶こしやガーゼなどを使って

こし取ります(ろ過します)。

 

作業④

こし取った液体(ろ液)に、

その液体と同じ量の冷えた消毒用アルコールを

静かに、とにかくゆっくりと加えます。

20210617105815_p

 

作業⑤

すると、白いモヤモヤっとしたものが出現します。

これが、ブロッコリーのDNAなのです!

20210617111128_p

 

 

新型コロナウイルスが未だ終息せず、

幼稚園や学校の休園、休校が相次ぎ、

多くの子どもたちが自宅待機を余儀なくされております。

今回ご紹介させていただいた実験が

子どもたちの気分転換に繋がればと考えております。

 

ご家庭にて、お子さまとご一緒に

実験を楽しんでいただければ、幸いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

各農園の空き区画に関する最新の情報は、

TEL:06-6920-8670

【㈱シード・タウンマネジメント】までお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~